×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉トレーニングの基礎知識

筋肉トレーニングをするうえでまず理解しておかなければいけないのは、筋肉にも2種類あるという事です。
筋肉中に酸素を取り入れずに運動し、早い速度で収縮できたり、大きな力を発揮できるが、力を発揮する時間は少ないといった特徴の速筋繊維 、
筋肉中に酸素を取り込んで運動し、収縮速度は遅い小さな力を継続的に発揮できるといった特徴の 遅筋繊維の2種類があります。
基本的に筋肉トレーニングをする事で大きくなりやすいといわれているのは先の速筋繊維の方です。
また筋肉がつく原理は超回復にあります。筋肉トレーニングで消耗した後、筋肉の疲労により筋力が低下しますが回復のために必要な栄養と休養を十分与える事でもと筋肉よりも多く回復(超回復)します。
筋肉トレーニングの方法としては、体幹部と呼ばれる腹・足・胸・背中をまず鍛える事から始めます。筋トレをしている時に動かしている(負荷がかかっている)箇所を意識する事が重要だと言われています。
筋肉トレーニングをするうえでのきちんとした方法を学び、肉体美を手に入れましょう♪

コンテンツ
筋肉トレーニング目標
筋肉トレーニングの基礎知識
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
リンク集9
リンク集10

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

筋肉トレーニングの重要な☆方法☆ トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

ゴシップ